本文へスキップ

株式会社 健生は皆さまの、かかりつけ薬局                                                      アクセス

TEL. 043-233-7008

〒264-0017 千葉県千葉市若葉区加曽利町1800-230
FAX 043-233-7030

お薬手帳の活用HEADLINE

お薬手帳とは
ご自身が飲んでいる薬の名前、量、日数、用法などが記載できる手帳です。
副作用歴、アレルギーの有無、病歴、体調の変化なども記入できます。

薬剤師はお薬手帳の何を見ているの?
・お薬の飲み合わせや薬の重複をチェックし、副作用や飲み合わせに問題がないかどうか確認しています。
・副作用歴などのメモがあれば、チェックしています。
・現在、または過去にかかった病気などの情報を得て、これから飲むお薬、その量が安全
 かチェックしています。

普段持っていて役に立つの?
・旅行先や災害などで急に具合が悪くなったときなどに、自分の薬の情報を正しく伝える
 ことができます。
・災害時には、処方せんとしてみなされ、手帳を提示することで、お薬をもらうことができます。

お薬手帳の使い方とご注意
・お薬手帳は
1冊にしてください(病院ごとに手帳を分けないでください)
 なぜかといいますと、手帳を1冊にしないと、他の病院、医院、薬局でもらっている薬をチェックできず、
 飲み合わせや、重複がチェックされず、思わぬ副作用がでてしまう可能性があるためです。
・医療機関、薬局に行くときは忘れずに持って行ってください。(飲み合わせ、重複のチェックができます)
・一般医薬品(市販薬)やサプリメントを買うときも、薬剤師に提示してください。
 飲んでいる薬によって、市販品であっても飲み合わせのよくないものをチェックできます。
・アレルギーや、副作用歴も記入しておきましょう。
 アレルギー、副作用歴を記入しておくことで、そのもとになった薬を飲むリスクを回避できます。


ナビゲーション


  • COMPA

ナビゲーション

バナースペース